todoist事始め2:プロジェクト管理をしてみる

前回の続きです。

実は先日、todoistからメールが届きました。カルマが「エキスパート」にレベルアップしたので、ささやかなプレゼントとして、3ヶ月分のプレミアムをプレゼントします!という内容でした。

そこで、これを機に新しいことをやってみよう、と思い立ちました。

前回書いた通り、私のtodoistの大半はルーチンで占められています。で、ルーチン管理だけなら無料会員の機能で十分満足と感じていました。一方で、一回限りの、複雑なタスク構成からなるプロジェクトの管理はなんとなく無料会員の機能だけでは不十分ではないか、と思っていたので、これを機会にやってみることにしました。

まず、私がプロジェクトを管理するとき、全体の目的や主要なタスクをevernoteに書き出していました。ただ、このタスク構成をさらに細分化して、例えば30分ぐらいでできるタスクにまでは分解していませんでした。なので、どこまで進んでいるか、わかったようでわからない、という感じだったのです。そこで、その改良にトライしてみました。

最初の作業として、プロジェクトの概略をevernoteに書き出すところまでは同じです。次にtodoistを開けて、プロジェクト名そのものを新規プロジェクトとして登録。コメント欄を開けて、当該evernoteの当該プロジェクトノートへのリンクを貼り付けます。

そのプロジェクトの下にタスクを入れていきますが、evernoteに書き出していた「主要なタスク」をそのままコピーしてtodoistのタスク追加にペーストすると、一気にタスクを追加してくれます。「主要なタスク」が10行あれば、そのまま10個のタスクになります。これは便利ですね。

次に、さらに細かいタスクを思いつくままに上げて、階層化します。タスクをドラッグ&ドロップで移動できるので、感覚的な並べ替えが自在にできるtodoistはいいですね。タスクだけでなくプロジェクトの階層化もできるようで、プロジェクト内のタスクが多すぎると思ったら、別のプロジェクトに分ける、という手もありそうです。ただ、階層化を検討する段階ではさすがにスマホアプリではきびしく(機能としてはできますが)、タブレットぐらいの広さはあった方が頭の整理がしやすいです。

今まではtodoistによるルーチン管理とevernoteによるプロジェクト管理が分離している状態でしたが、プレミアム後は、スマホでチラッとtodoistを見るだけで、今日や今週のtodoが、ルーチンもプロジェクトも同時に見られるようになりました。これはうれしいです。コントロール感が増しますね。