2つのアドレス、いくつもの顔

ブログの次は、メールアドレスの話。

私はメールアドレス用にドメインを二つ持っています。ひとつは、ご存知 gmail.com です。もう一つは独自ドメイン(非公開)です。これは、base79715.netとは別のドメインです。

メールアドレスの役割が数年前に比べてかなり変わりました。以前は友人・知人との連絡が主な奥的だったと思います。今や、知人との連絡にはメールではなくLINEなりSNSなりが使われるようになりました。そして、メールアドレスの主な目的は

・WEBサービスのID
・メーリングリストの受け手(発信元は大半がWEBサービス)

この二つに絞られるようになりました。つまり「対法人」の要素が大きくなったのです。

そこで、私は、対個人のアドレスとしてはgmail.com を、対法人のアドレスとしては独自ドメインを使うようになりました。さらに、この独自ドメインについて、googleの”G Suite“で管理しています。あえて有料サービスを選んだわけです。「タダより高いものはない」と思ったのもありますが、自分だけのアドレスはクオリティを求めました。例えば、こういったことが600円/月で手に入ります。

・使い勝手がいい
・2段階認証がある(無料版も同様)
・広告が出ない
・止まらない(サービス稼働保証あり、無料版はなし)
・独自エイリアスが30個作れる

Xserverでもメールサーバーが使えて、セキュリティサービスもあって、しかもアドレスは無制限など、メール機能が充実しています。サービス稼働保証はありませんが、かなり安定して使えます。ただ、webメーラーの使い勝手や検索機能は、さすがにGmailには及びません。また、2段階認証もありません。メールサーバーのデータを無料版Gmailに持ってくることはできますが、広告の発生は防げません。

G Suiteは一つのアカウントで一つのアドレスしか持てませんが、それを補ってくれるのが独自エイリアスです。無料版Gmailのように”hogehoge+brabra@”のように”+”をつける「なんちゃってエイリアス」ではなく、全く別のアドレスを@の前につけることができます。設定や削除も管理画面ですぐにできます。無制限ではありませんが、30個もあれば十分です。

対個人のアドレスと対法人のアドレスを分けたのは、情報管理のレベルが異なる(つまり漏洩リスクが後者の方が少ない)と思ったからです。まぁ、法人であってもアドレスが漏れることはよくあるので、対法人のアカウントはすべてエイリアスです。つまりG suite用メールアドレス本体を使っていない、というある意味本末転倒状態なのですが、ここは個人の好みということで。

なお、Gmailは中国では使えません。私はたまに中国に行くことがあるので、バックアップとして、中国からでも見られるよう、某国内プロバイダ系の無料アドレスに転送をかけています。

メール用の独自ドメインを取ったのはG Suiteを使ってみたかったのもありますが、ここでも「自分だけの基地」を作りたかったからでもあります。そのうち、本当に独立して法人のような使い方をするかもしれません(今はまだ未定ですが)。

参考:G Suite有料版と無料版との違いとは

1つのブログ、3つのステージ

まずは、このブログを作ったときの話から。

「基地」を作るにあたり、まず必要だ、と考えたのは、サーバーです。24時間休まず稼働するサーバー。自作もできますが、お守りが大変なので、餅は餅屋で、Xserverというレンタルサーバーを借りました。月千円ぐらいでトラブルなく運営してくれるのなら安いものです。

現時点でのサーバーの使用状況からして、明らかにオーバースペックですが、安心料と思っています。無料SSLがサービスとしてついているのもありがたいです。できたばかりのブログでセキュリティも何もないのですが、これも安心材料のひとつです。

そして、このブログは、wordpressを使った独自ドメインのサイトをメインとして、TwitterとMediumでも同時進行する形を取ることにしました。

以前別の形でブログをやっていた時は、某プロバイダの無料ブログに乗っかったのですが、わざわざこうした理由は二つ。「基地」としてふさわしいものを自分で作りたかったから。そして、何となく 「タダより高いものはない」と思ったからです。ヘンな広告がない、シンプルなブログにしたい。他の影響を受けない自分だけの場を作りたい。そう考えるとこれしか手はありませんでした。

もちろんデメリットもあります。すべては自分自身で管理しないといけません。でも、余計のものをつけないシンプルなブログなら管理は最低限にできます。wordpress謹製のテーマではなく、日本製のテーマを使うことでフォントに気を使う必要もなくなりました。ありがとうございます。

とはいえ、今回は無料で使えるTwitterMediumを併用します。その理由は「コミュニティ」の存在です。もともとアクセス数は追い求めていませんが、そうはいっても共有をしやすい機会は持ちたい、と思いました。そのためには、どこかのコミュニティの一員となるのが近道と考えました。そもそもwordpressも無料ですから、これが使えるのも「コミュニティ」のおかげですね。

正直申し上げて、TwitterもMediumも、使うのには不安があります。「ノイズ」の多い少ないの問題ではなく、これだけのコミュニティをかかえるプラットフォームを無料で使うと、どこかに「歪み」が出るのではないか、という漠然とした不安です。ただ、いきなりwebサービスがなくなっても大元を独自ドメインにしておけば、少なくとも自分自身のコンテンツの維持にあわてることはありません。

安心できる基地を作ることは、「孤立」することではありません。ネットワークに接続しながらも、ネットワークに流されない自分をしっかり持つことだ、と思っています。

以後、2週間おきぐらいでブログを更新する予定です。